住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

使いやすさ

使いやすい理想のキッチンは、まずは「疲れないキッチン」と言えると思います。流し台の高さが使う人の身長に合っていないと、腰に余分な負担がかかり、疲れやすくなる他、腰痛の原因ともなってしまいます。【身長÷2+5cm=理想の流し台のさ」などという計算式もあります。でも、それよりも実際に展示場へ行って、使いやすい高さの流し台を選んできましょう。身長に合わせる時は、靴を履いたままでなく、スリッパを借りて実際にキッチンで使う状態で合わせてみてください。ショールームなどではそのためのスリッパが用意してあるそうです。

 

意外に使いやすいのが「アイランドキッチン」です。アイランドキッチンは部屋の中央に流し台と調理台があるので、その周りをグルグル回って作業をします。グルグル回るので、最短距離で移動ができ、作業動線が短くてすみます。つまり、移動の無駄がなくて済むのです。アイランドキッチンはどちらかというとオシャレとか趣味にこだわったというイメージが強いのですが、機能面にこだわっているので、家事を楽にするこんな一面もあったのです。

 

そして、流し台の廻りを回るこのアイランドキッチンは、車椅子の人にも、とても使いやすいのです。普通はキッチンの通路に入ると、車椅子はバックで戻らなければいけませんが、アイランドキッチンはバックで戻る必要がないのです。車椅子の方ばかりでなくお年寄りに楽に動けるのがこのキッチンです。

 

そして、複数で立ってもすれちがいに邪魔になったりということもありません。キッチンのリフォームをするときは、アイランドキッチンのことも検討してみてください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市