住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リフォーム体験談

キッチンのリフォームに失敗してがっかりしている知人がいます。自分の思い描いていたイメージと全く違うということで、あまりにも落胆しているので気の毒になりました。そのうちに鬱状態になって入院したので、あらためて彼女のショックの大きさを思い知らされたのですが、ただ、リフォームが思い通りにいかなかったお宅は多いと思います。

 

彼女の不満というのは持っていたよりも暗いイメージになったということなのですが、壁紙他色々なもので暗い感じになったりするので、その選びかたはどうだったのかなと思ってしまいます。

 

それと、彼女は比較的大人しい人なので、工事の途中でなにか気になったことも言えないでいたといいます。言いにくい気持ちはわかりますが、それが後になって大きな不満となって、鬱になって入院したと知れば業者さんも後味が悪く、ショックでしょう。

 

難しいところですが、自分の思い通りにリフォームをしてもらいたかったら、1にも2にも自分の気持ちをリフォーム業者さんに伝えることだと思います。

 

「家は3件建てて初めて自分の理想通りの家が建てられる」という言葉もありますが、家を建てるにしても、リフォームでも100%自分の気に入ったようになるというのはしょせん無理なのではないでしょうか。少なからず妥協しないと思いつめて鬱に、なんてことになってしまいます。彼女の場合も期待が大きすぎたのもよけいに落ち込んでしまった原因なのでしょう。

 

もし、家が思ったより暗かったらキレイな花を飾るとか、インテリアを楽しいものにするとか、不満の部分はそれなりにカバーして気持ちを切り替えることも大切だと思います。

 

ただ、彼女の家も対面式の流し台にしたのですが、出窓の前の流しから対面式にリフォームした際には、今までよりキッチンが暗くなったという話はよくあるそうです。それを避けるためには、事前に業者さんに対面式したらどうなるのかを、実際にキッチンを見てもらいながら相談することをおススメします。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市